日本製鉄和歌山労働組合

日本製鉄和歌山労働組合は組合員の『安全と健康』の確保を最優先課題として活動に取組んでいます。

日本製鉄和歌山労働組合

会員

  • 和歌山県和歌山市港11850番地
  • 電話番号
  • ファックス
  • 組合歌
  • 堺ブレイザーズを応援しよう

2019/20V・プレミアリーグ

生協ニュース

第3回和歌山製鉄所・ユニオン杯「フットサル大会」③決勝戦
投稿日:2016/04/27

小径製管支部が4連覇を果たす!

4月に入り開催してきた第3回和歌山製鉄所・ユニオン杯「フットサル大会」が23日(土)に実施した準決勝・三位決定・決勝戦をもって終了となりました。結果、小径製管支部が長いトーナメント戦を勝ち上がり見事、4連覇を果たしました。23日に実施した各試合の結果は以下の通りです。

【決勝戦】
 小径製管支部 VS 動力支部
 
前半は、小径製管支部が1点を先取すると動力支部もすぐに1点を取り返し、互角の戦いが行われると思われましたが、以降、小径製管支部の怒涛の攻撃が始まり1-6で終えました。後半も動力支部が1点を取り返すも、小径製管支部の攻撃が止まず、2-10で試合が終了しました。結果、7人の選手のみで決勝に挑んだ小径製管支部が、圧巻の強さで本フットサル大会の頂点に再び立ちました。

%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%81%97%e3%81%9f%e5%b0%8f%e5%be%84%e8%a3%bd%e7%ae%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%ae%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%81%ae%e7%9a%86%e6%a7%98

【優勝した小径製管支部の選手の皆様】

%e5%b0%8f%e5%be%84%e8%a3%bd%e7%ae%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%80%80%e5%b3%b0%e6%9d%be%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%b3

小径製管支部 峰松キャプテン

工場・職場の皆様のサポートもいただき、優勝する事ができ、嬉しく思います。今大会は、選手が少ない中、全員一丸となったことで、勝つことができ ました。皆様、本当にありがとうございました。

%e6%ba%96%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%81%ae%e5%8b%95%e5%8a%9b%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%ae%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%81%ae%e7%9a%86%e6%a7%98

【準優勝の動力支部の選手の皆様】

%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%ab%e9%a2%a8%e6%99%af

【フットサル風景】

【三位決定戦】 海南保全支部 VS 中径製品支部 前半は、海南保全支部が一挙に4点を上げ、中径製品支部は2点を返すも苦しい展開が続きました。しかし、後半は中径行製品支部が怒涛の追い上げを行い同点に追い付きました。PK戦にもつれ込むかと思われた残り時間5秒に、中径製管支部が逆転のゴールをねじ込み海南保全支部を下し3位入賞となりました。

%ef%bc%93%e4%bd%8d%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%be%84%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%ae%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%81%ae%e7%9a%86%e6%a7%98

【3位の中径製品支部の選手の皆様】

%e6%ba%96%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e6%88%a6

【準決勝戦】

今回のフットサル大会も他の種目と同様に、若手だけでなく、ベテラン層や女性にも試合に参加いただき、また、選手だけでなく各支部の応援者もたくさん会場に駆けつけ盛り上げていただきました。  当労組は、今後も各支部間の交流ならびに健康増進の観点から、労使共催である和歌山製鉄所・ユニオン杯の盛り上げを図っていきます。なお、5月13日(金)には「ゴルフ大会」、28日(土)には「ボウリング大会」を予定しています。 フットサル大会に参加された選手・応援者の皆様、大変お疲れ様でした!

トピックス一覧へ戻る

ページトップ

copyright© Nippon Steel all rights reserved.