日本製鉄和歌山労働組合

日本製鉄和歌山労働組合は組合員の『安全と健康』の確保を最優先課題として活動に取組んでいます。

日本製鉄和歌山労働組合

会員

  • 和歌山県和歌山市港11850番地
  • 電話番号
  • ファックス
  • 組合歌
  • 堺ブレイザーズを応援しよう

2019/20V・プレミアリーグ

生協ニュース

労使共催「新日鐵住金和歌山の森」下草刈りを実施しました
投稿日:2016/08/08

去る7月30日(土)に和歌山県田辺市中辺路町近露にある新日鐵住金和歌山の森において、恒例の労使共催「下草刈り」を総勢74名で実施しました。昨年は天候不良のため中止となり、2年ぶりの開催となりましたが、今回は初めて堺地区の皆様にもご参加いただきました。

 この「新日鐵住金和歌山の森」は、会社として和歌山県が提唱している「企業の森」事業に賛同し、環境問題に対して積極的に取組みを進めることを目的に、労使共催事業として組合結成60周年記念事業も兼ねて2006年2月27日にスタートしました。
 企業の森は10年契約であることから、昨年11月に熊野古道が隣接する新たな場所に「新日鐵住金和歌山の森」を移すべく植樹祭を開催し、今回が初めての下草刈りとなりました。大型バス2台で現地に到着した参加者の皆様は、森林組合の方々から説明を聞いた後、熱中症対策の観点から水分補給を実施すると共に、ヘルメット等の保護具を完着し急な山道を登り所定の位置につきました。雑草が伸びやすい時期に計画していることから、見渡す限り草木が生い茂り、皆様は額に汗を垂らしながら、植樹した木を切らないよう注意し鎌で草を刈られました。下草刈り中は、県・町の職員の方々に作業を見守っていただき、さらに中辺路町森林組合の岡上組合長は「ご安全に!ですよ」と参加者に対し声をかけてまわられました。

 一時間の草刈りを終えた後は森を下り、森林組合の方々に準備していただいたバーベキューで昼食を摂りながら今回参加された皆様で交流を図りました。その中で、岡上組合長から「今回契約された新しい森は、大変日当たりもよく木の成長に適した場所です。絶対に良い森にしますので、皆様のご協力をよろしくお願いします」と述べられました。 

 最後に参加者全員で記念撮影を行い、森林組合並びに県・町の職員の皆様に見送られ無事に帰路につきました。
 参加された皆様には、急斜面と足場の悪さから、想像以上に過酷な作業環境を体験すると共に、日頃その森を管理していただいている森林組合の皆様との交流を楽しんでいただきました。今後も定期的に労使共催「下草刈り」を計画しますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

%e6%98%a8%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%e3%81%ae%e6%a4%8d%e6%a8%b9%e7%a5%ad%e3%81%8b%e3%82%89%e6%88%90%e9%95%b7%e3%81%97%e3%81%9f%e8%8b%97%e6%9c%a8

【昨年11月の植樹祭から成長した苗木】

%e5%ae%89%e5%85%a8%e5%84%aa%e5%85%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e3%82%92%e9%96%8b%e5%a7%8b

【安全優先で作業を開始】

【女性組合員の方も沢山参加】

%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e7%9a%86%e6%a7%98

【参加された皆様】

参加された皆様、お疲れさまでした!

トピックス一覧へ戻る

ページトップ

copyright© Nippon Steel all rights reserved.